【ヒッチハイク】スケボー持って愛知県~千葉へ 1日目




どうも、コミュ障ヒッチハイカーのレオンです。

二日前に千葉から愛知まで探検家に会いに行ったんですが、今回はその帰りとして千葉に再び戻ってくるという旅です。

ngron.hatenablog.com

吉田さん(探検家)と握手を終え、下道から入れる一宮PAに降ろしてもらいました。

 

 

 

そこでヒッチハイクに挑戦!

 

が、なぜかPA内に救急車やパトカーが次々と現れる事態に。

 

何事かと思って見ていたら車の中から誰かが搬送されているらしい。

 

PAにいるほぼ全員が外に出て事故現場を見ていることからもうここでヒッチハイクは気まずいし辞めた方がいいと判断し春日井市へ。

本当に何があったんだろうか……。

 

丁度春日井市に下宿先があるのでそこでスケボーとフルグラを救出した僕は近くの春日井ICへ向かいました。

特にスケボーは下道対策に必須だと思い一応持っていきました。

ちなみにフルグラは非常食です。

春日井IC(愛知)~刈谷ハイウェイオアシス(愛知)

春日井ICでのヒッチハイクは今回で二度目。

前回は「千葉方面」と書いたら目的地でもない場所に誘われ、断れずに乗ってしまい死亡した経験があるので次こそは断る勇気を持とうと決心し、近くの「守山方面」と書いたボードを掲げた。

 

そして開始10分後、二人のカップルが止まってくれました!

 

ピタッと止まった直後、

「守山方面!!???」「こいつアホなんじゃねぇのかぁぁ!?」と、言われながらも乗せてくれました(笑)

 

そう、実は春日井から守山はたった数kmしかないのだ。

でも僕は何としてでも高速に乗りたかった。

 

前回下道地獄を見た経験から近くなら高速に乗せてくれると思ったんです。

しかし、守山PAが相当小さいという情報を聞き、それよりも先の刈谷PAへ乗せていただけることに。

f:id:ngron:20170720151945j:plain

なんとお菓子&ジュースまでいただきました!

ありがとうございます!

ちなみにこれ、今日の晩飯です。

刈谷ハイウェイ(愛知)~富士川ハイウェイ(静岡)

とにかく広い刈谷ハイウェイオアシス。

次へ向かうは静岡方面!

というわけで僕が大嫌いな静岡がやってまいりました。

とにかく静岡は長い!それに尽きます。

開始15分後…

なんとキャンピングカーが乗せてくれました!

 

妙にテンションが上がった僕は初めてのキャンピングカーにワクワクしながら突撃していきました。

中にはテーブルや椅子があり、もしやここでくつろげるのか!?と期待を胸に入ったが運転席と助手席の間にサンドされました。

そして位置関係から足にくる物凄い熱風にひたすら耐えることに。

 

乗せてくださった方は70代の夫婦。

驚くことに妻の方は70歳にして大学院へ行かれてるとのこと。

 

日大の英文科を受験勉強なんて一切せずに合格したらしいです。

この歳にしては本当に凄いと感激してました。

 

とにかく勉強が楽しいらしいですが、大学辞めたいと思っている僕には到底理解できませんでした。なんかすみません。

 

スケボーやってる場合じゃないよ!とか資格とりなよ!とか色々言われたが、資格よりも何ができるかが重要だと考えていた僕だったがあえて反論しませんでした(気弱)。

 

そしてもう一人の夫はオークションで70万で売られていたキャンピングカーに誤って700万突っ込んで購入し、夢のキャンピングカーデビューを果たした男です。

 

男気あふれてますよね。

 

運転スピードの遅さはピカイチでしたが、なんとか富士川ハイウェイオアシスまで降ろしてくれました。

f:id:ngron:20170720155116j:plain

左から大学院生、キャンパー、学生ニートです。

f:id:ngron:20170720155850j:plain

最後にキャンピングカーとのツーショット。

見た感じ暗いですが多分夜の9時くらいですね。

次に目指すは東京方面。

 富士川ハイウェイオアシス(静岡)~中井PA(神奈川)

ハイウェイからのハイウェイです。

f:id:ngron:20170720162047j:plain

綺麗な観覧車が。

f:id:ngron:20170720161951j:plain

そこにはトラック待ち構えていた。

一般車が少ない。

とにかくトラックが、

多い!

 

そしてこの時間のトラックは全員寝ている、、、もう嫌な予感しかしませんでした。

そして嫌な予感は見事に当たり、3時間粘りました。

 

手応えがなく、出口ではなく施設の前でひたすら掲げる作戦に変更。

 

そして数分後、、、

 

トラック運転手から「め~~ずらしいことやってんな~~~~!」っと声がかかり、乗せてくれました。

 

なんと運転手は顎のしゃくれ具合が自慢なようで、僕の高校の友達にいた顎長の巨人並みにしゃくれていました。

f:id:ngron:20170720170054p:plain

悪気はありません。こういうコンプレックスをネタにするところはまさに見習うべきところです。

 

そして中野PA(神奈川)に到着!

時刻はなんと深夜1時。

充電がない。

そして刈谷で貰ったパンを爆食い。

外の車民はおやすみナンバー多発。

f:id:ngron:20170720172400p:plain

野宿確定

チーン

f:id:ngron:20170720173258p:plain

外は寒くて焦ったが、幸い24時間営業で施設内で寝る事に。

しかし、唯一寝られそうな場所が自動ドアの目の前のベンチ。

 

定期的に冷たい風がやってくるため、なかなかストレスの溜まる寝床だった。

というわけで、高速乗れたんでスケボーはただのお荷物でしたが一日目は神奈川まで着くことができました。

二日目に続く。

↓↓

【ヒッチハイク】スケボー持って愛知~千葉 2日目










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です