二週間でTwitterが完成!TechAcademyのwebアプリコースの評判(口コミ)。




みなさんこんにちは。

TechAcademyの受講から大体2週間ちょいが経過。Rubyを全力で勉強しています。

一週間前はタスク管理アプリを作っていました。

1週間でアプリを公開!?TechAcademyのwebアプリケーションコースを受講。

2017年12月25日

以前作ったアプリでも相当苦戦してたんですが、

今回作ったアプリはそれとは比にならないくらい難しかった。。

それでも、受講開始2週間後にはこんなものができるよというのを証明したいので公開ます。

 

Twitterクローンが完成

前回作った物とは違い、今回追加された機能は以下の通りです。

・登録&ログイン機能

・フォロー機能

・お気に入り機能

一つづつみていきましょう。

登録&ログイン機能

まず、アプリで最初にやる操作である、会員登録です。

適当に入力すると怒られるので注意してください(笑)

皆さんも何度か経験してるかもしれませんが、パスワードは見えないようにするなど、実はセキュリティ面でもいろいろと処理が施されてるんですね。

ポイント

セキュリティ面での複雑な処理もRuby on Railsなら簡単に実装できる

登録フォームで入力を済ませたら次はログイン。

ログインすると、自分のホーム画面に移ります。

これでいつでも会員専用の画面をみることができますね。

フォロー機能

ここはかなり苦戦しました。

多対多というんですが、ユーザー間で紐づけ作業をしたりします。

これでだんだんTwitterに近づいてきましたね。

ポイント

これができるとほぼなんでも作れる

お気に入り機能

お気に入りしたい投稿にTwitterで言ういいねボタンを押すとしっかりお気に入りリストに反映されます。

 

二週間でここまででいけるとは思わなかった

短期間でここまでできちゃうTechAcademyは凄いなと改めて実感。

でも、正直素人にはめちゃくちゃ難しかったし何度も挫折しかけました。

そんなとき、メンターさんが光を差してくれました。

メンター
ここ乗り越えれば何でも作れます!

僕はこの一声だけでうおぉぉぉぉマジか!!ってなってなんとか駆け抜けた感じですね(笑)

 

ただ、二週間と謳ってますが人によって取れる時間は限られてきます。

僕の場合、起きてる時間はほとんどパソコンとにらめっこしてるんで、時間に余裕がある学生やまとまった時間の取れている人は爆速で成長できるチャンスですね。

経験談からしてカリキュラムがめちゃくちゃ難しいですが、メンターさんが常についていればもう怖いものはありません。

ぜひ皆さんも受けてみてください!

 










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です