ヤクザに遭遇!?ヒッチハイクで愛知~無人島へ向かった話。




こんにちは。ヒッチハイカーのレオンです。

今回、和歌山の無人島へ向かうべく、ヒッチハイクで愛知から飛んでいきました。

なぜ無人島かというと、無人島プロジェクトというものに参加するためです。詳しく知りたい方は調べてみてください。

今回のミッション

愛知の刈谷ハイウェイオアシスを夜9時にスタート

明日の朝9時までに和歌山の初島駅に着かなければならない

地図をみるとこんな感じ。

上手くいけば5,6時間くらいで着きます。

が、今回ちょっと面白いのが、

捕まらなかったら間に合うのは不可能ということ。

というのも、、

・スタート地点である最寄りの駅(刈谷)が11時終電

・大阪駅を始発(5時)に出て初島駅(和歌山)にギリギリ間に合う

・そもそも愛知~和歌山までの金がない

ちょっと説明がややこしくなるのでまとめると、

明日の朝5時までに大阪に着かなければ電車使っても間に合わないよということ!

ちなみに無人島のツアー料金は1万7千。

これを無駄にするわけにはいかない。

果たして間に合うのか?

そんな未来の保証されていない旅をお楽しみください。

刈谷ハイウェイオアシス

やってまいりました。刈谷ハイウェイオアシスです。(多分来たの7回目)

相変わらずイルミネーションが綺麗ですね。

がしかし、時刻は夜の9時。今回に限ってはそんなものを見ている暇など1秒も許されないのです。

 

というわけで早速、「大阪方面」と書いてヒッチハイク開始!

1時間が経過。。

もうこの時点で電車を使おうが大阪にすらたどり着きません。

つまり、捕まらなかったら終わり。

 

そしてあれから30分。。

ようやく捕まりました!

三重の御在所SAに降ろしてくれるそうです。

乗せてくれた方はバイクが大好きで、部品関係の仕事をしている方。

優しい人柄でめちゃくちゃ話しやすかったです。

いやあ、本当に助かりました。

ありがとうございます!

御在所SAに到着!まさかの恐怖体験!?

時刻は22時。

とりあえず大阪まで着ければ僕の勝ちです。

というわけで再度「大阪方面」と書いてヒッチハイク開始!

いつもは高速の出口付近でやるのですが、ここでは高速の出口に止まれる場所がなかったので、施設の前でやる作戦に出ました。

そして30分が経過した頃。。

なにやら大きい車から5人くらいの集団が僕の目の前にぞろぞろとでてきました。

黒服にサングラスの集団のイラスト

僕よりも一回り大きい身体。モヒカン的な髪形。強面。

そして僕に話しかけました。

謎の男
君さ、どこ行くの?
む、無人島です!
謎の男
無人島?そこで何すんの?
サバイバルです!
謎の男
へー。てか、乗ってく?
え、いいんですか!?ありがとうございます!

という感じで乗ってしまいました。

身体が震えあがっていたのを覚えています。

車内は大男5人に囲まれているイメージ。

謎の男
今から神戸山口組の当番にいくんだけどさ。行く?まー行かねーよな。
いやー、ちょっと。。(笑)

なんだか聞いたことがある。

山口組は、日本の兵庫県神戸市に本部を置く暴力団で、日本最大規模の指定暴力団。組員数は約14,100人。山形県と広島県と沖縄県を除く44の都道府県に系列組織を置いている。住吉会、神戸山口組、および稲川会とともに国家公安委員会から主要暴力団に位置づけられている。

引用:Wikipedia

そう、ヤクザだったのです。

これを知った瞬間、

(変なところに連れてかれたりするんじゃないのか?)

といった妄想が激しくなり、次第に恐怖がこみ上げてきました。

そして乗車してすぐに分かったのが、ヤクザ内での上下関係。

呼び方が「兄貴」とかだったんで誰がボスなのか直ぐに分かりました。

そしてこのボス、よく笑ってくれる人で温厚な方だったのです。

インテリヤクザのイラスト

 

ここで内心、少しホッとしました。

とはいえ、車内は大男が5人乗っている状態。

僕は何を話していいのか分からず、投げてきた質問に答えることしかできません。

なので終始めちゃめちゃ緊張してました。

 

途中、あまりにも気になったんで勇気を出して「仕事は何やってるんですか?」と聞いたくらいですかね。

ちなみにお仕事は横浜でペンキ屋やリサイクルショップをやっている方らしいです。

ですが、もうこれ以上の質問は怖くて何もできませんでした(震)

 

ヤクザ関連の人って超怖い!

車内の中で僕はずっとそう思ってました。

 

しかし、そんなイメージとは裏腹にめちゃくちゃいい人だったのです。

僕が将来エンジニアを志望していることを話すと、

山口組
レオン。がんばってな!立派な技術者になれよ!

と言ってくれ、イメージとのギャップがすごかったからか、この言葉は今でも深く刺さっています。

また、方向が合わなく断念しましたが、「良かったら泊まってきなよ」とも言ってくれたり、本当にいい方でした。

 

そして緊張の渦中をさまよいながらも、道頓堀に到着!

写真も快くOKしてくれました。(一人だけピースしてたらそれは僕です)

今になって思うんですが、よく写真をお願いできたなと(震)

 

【計2台】無事大阪に着くことができました!(夜中の2時)

ミッションは朝5時までに大阪着ですが、無事朝2時に到着です!

後は寝坊せずに始発で初島駅へ向かうだけ。

それにしても道頓堀って怖い。異常なまでに話しかけられます。

朝5時の始発を出るので後三時間だということでこの後は野宿。。

【ミッションクリア】初島駅にも間に合いました(朝8時)

無事目的地である初島駅に朝8時くらいに着いたので一応報告。

眠すぎて無人島で寝るとおもいます。間違いない。

おやすみなさい。

まとめ

未来の保証されていない移動手段って本当にどきどきするなと思いましたが人の温かみでなんとか突破できました。

途中ヤクザの方に遭遇して泣きそうでしたが、本当にいい方でした。

ヤクザって聞くと凄い悪いイメージがありましたが、こうやって実際に話してみる事で抱いていた印象や考え方がガラッと変わったんですね。

だから、こういう普段絶対会えないような人と話せるのもヒッチハイクの醍醐味だと思うんです。

みなさんもぜひやってみてください。

 

それでは。

 










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です