【死ぬかと思った】愛知~兵庫までヒッチハイクした話。




こんにちは。レオンです。

 

釣り仲間が欲しいがために、愛知から兵庫へ飛んでいきました。

というわけで、今回の相棒がこちら!

いかがでしょうか。

釣り竿を持ち運ぶのは初めてだったため、とりあえずリュックに刺しときました。

なお、電車内は恥ずかしくて動けなかったのを覚えてます><

 

この格好のせいか、親に全力で止められながらもヒッチハイクに挑戦してみたので、ぜひご覧ください。

刈谷ハイウェイオアシス

もう愛知でのヒッチハイクは5回目くらい。

過去の経験から刈谷最強説をここで実証すべく、今回は刈谷ハイウェイオアシスをチョイスしました。

 

時刻は18時。

そんな下道から入れるハイウェイオアシスがこちら。

めちゃくちゃ綺麗です。

もしイルミネーションが好きな方は行ってみるといいですね。

 

と、そんなこんなで遅くなりましたがヒッチハイクスタート。

 

刈谷ハイウェイオアシスは登りと下りが繋がっているのですが、今回は関西方面なんで下りでやることになります。

※ここを誤って上りでやると関東方面行っちゃうんで気を付けましょう。

 

待ことたったの5分。。

 

トラックの運ちゃんが乗せてくださいました。

ありがとうございます!

なんとその方、香川の方まで行くそう。ということはもう兵庫まで一本でいけちゃいますね!

 

めちゃくちゃ体がでかくて見た目とは裏腹にとても温厚な方でした。

急に「社会勉強だ!」ということでなぜか給料明細を見せてくれたり(笑)

 

と、のんびり会話を楽しんでる間、僕はあることに気づきました。

 

ごぼぼぼぼぼぼぼぼぼ。

 

 

その方は運転中に突如巨大なペットボトルを取り出し、コップに水を汲んで飲むという荒業を何度も繰り広げていました。

 

コップに水を注ぐ度に激しく揺れ動くトラック。

やばい。

事故る。

 

このままだと死ぬ!

 

何度も何度も運転手の目線を確認するが前をほとんど向いていない。

見ているのはほぼ手元だけ。

 

もしや、

この先の道の幅、距離、曲がり加減を全て覚えているのか?

そう思わざるを得ない運転でした。

 

しかしどうやって運転してんだろうか。未だに疑問が残る。

 

が、それだけでは終わりませんでした。

 

そこで運転手、急に袋を取り出し、お〇っこをしだしたのです。

 

片手はハンドル、もう片方はお〇っこ。

 

トラック運転手の常識なのかもしれませんが、少なくとも僕は衝撃を受けました。

下半身すっぽんぽんで堂々と運転する度胸。

運転しながらお〇っこをするテクニック。

後ろに山積みされた袋の山(中身は見てない)

 

どれも新鮮な風景でしたね(笑)

 

という感じで恐怖体験やらがありましたが、なんとか無事、西宮名塩SA(兵庫)に到着しました!

 

また、最後に飯も奢ってくれて本当に優しい方でした。

 

事故らなくて良かっただけの一心でしたが、本当にありがとうございます!

 

愛知~兵庫

計:一台

 

愛知なら刈谷ハイウェイオアシスが最強だと確信

愛知でやるならやっぱり刈谷ハイウェイオアシスだね。というのが率直な感想です。

今回は過去最高記録の5分。

 

以前も以下の記事でまとめたのですが、やはりここが現時点で一番最強だと再確認できました。

【愛知完全攻略】名古屋は難しい?愛知でヒッチハイクするならここ!

 

今回はそれを実証できたという形にもなったと思います。

(結局運ありきですが上手くいく確率は限りなく高い!)

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

タイトルの割に内容がしょぼかったかもしれませんが、個人的に今までのヒッチハイクで今回が一番怖かったかもしれません(笑)

 

でも、たとえ事故を起こそうが、それも乗る側の自己責任なのでそこを踏まえたうえでヒッチハイクしましょう。

【かなりの大苦戦!?】兵庫~愛知までヒッチハイク旅 

2017年11月28日









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です