【名言連発】バイト先の福井~愛知までヒッチハイクで逃げてきた話




どうも、リゾートバイトから逃げてきたレオンです。

 

リゾバを途中で辞退したことにより交通費が出ないという微妙な悔しさをバネに

その元をとろうとヒッチハイクで帰ることにしました。

 

僕「料理長、インターチェンジに降ろしてくださいよ」

 

料理長「なんでインターチェンジばっか聞くんだ!?意味が分からない。」

 

僕「ヒッチハイクですよ」

 

料理長「………え。」

 

僕「料理長。信号青ですよ。」

 

このあと「まって、頼むから電車で帰ろ?」としつこく言われ、

 

結局電車で降ろされた。

けど申し訳ない。

スケボーのことを考えるとそうはせずにいられなかった。

金津インター(福井)~南条SA(福井)

スケボーで長~い下道を突破してコンビニに到着。

スケボー本当に便利ですよ、全国のヒッチハイカーさん。

 

画像の通り、駐車場が無駄に広いコンビニの前ですることになったのですが、ココがもうとにかく臭かったのを覚えてます。。

 

なぜかって。

 

隣を覗くと、、、

何やら動物がひかれている。。(閲覧注意な写真ですみません。)

僕のベストポジションになにやら死体があり、その異臭を40分耐えました。

 

相当な田舎だったのでこれは厳しいかなーと思いつつも一台目が車が停車。

 

究極の臭さに耐え抜く中の成功はこの上ない嬉しさがこみあげました。

 

乗せてくれたのは福井放送で働いている方で、話を聞く限りかなりの異臭に続きかなりのエリート臭がしました。

ぱっと見ミヤネ屋の人に似ててこれは本物かと勘違いしたのが一番の印象。

数分間の短い距離でしたが本当に話しやすい方で写真も快くOKしてくださったので本当に感謝してます。

ありがとうございます!

 

南条SA ~ 養老SA(岐阜)

大きめのSAに降ろしてくださったのでここでは苦戦しませんでした。

滅茶苦茶シャイで人に話しかけることは絶対しない主義だったけどなんとか数人に話しかけたところ二人目でOK頂きました!

 

やっぱりボードより話しかけた方が確実に捕まりますね。

自信のない方はぱっと見優しそうな人を選ぶのもありです。

 

乗せてくれたのは、高校を卒業後に今は工場で働いている方。

ここでは高校時代について熱く語り合いました。

 

僕の地味な学生時代とは裏腹にウェイウェイした学生時代を送っていたようで、話してく内に正直どんな学生時代を過ごすのもありだなと思いました。

 

良い大学行って良い企業に勤めたり公務員にならないといけない風潮はありますが、

高校で青春しまくって地元で中のいい人と密接に関わり合いながら生きていくのも全然ありで、

それはもう人それぞれの価値観だし結果的に幸せならなんでもいいんじゃないかと。

 

それでも、高校卒業後に選択肢が少ないのはどうかなって話で、

ギャップイヤー入れるべきだよねーと熱弁したらものすごく話に興味をもってくれてかなり盛り上がりました。

お子さんもいて凄く可愛かったです。

本当にありがとうございます!

養老SA ~ 一宮PA(愛知)

比較的広いSAで歩くの辛そうだからボードで挑戦。

割と人が多くてめちゃくちゃ恥ずかしかったです。

 

40分くらいボード掲げてたんですが、

突如車に乗っている、遠くの女子大生二人組に呼ばれました。

 

 

女子大生(二人)「おーーーい!!乗って乗ってーー!!」

 

僕は意味が分からなかった。

車には一人のおじさんと女子大生二人。

 

 

僕「え、そんな家族いる?」

 

と思いながら乗ってみたらなんと、

乗っていた女子大生も僕と同じヒッチハイカーだったのです。

しかもが方面一緒。

 

そして問題はその運転手(おじさん)。←乗った瞬間からオーラが凄かった

 

すでにヒッチハイカー乗せてるのになんでまた僕を乗せたの?って話です。

 

そしたら

運転手「このまま4Pしようかなて。

 

初対面からこの方普通じゃないなと。。。

 

で、その運転手は滅茶苦茶喋るのが上手でコミュ障の僕からすればかなり圧倒されました。

しかも経歴が異色で、

 

・過去にNO1ホストになった。

・刑務所入った。

・今は営業で月400万余裕で稼いでいる

 

というなんとも破天荒な経歴があり、大物だという直感はまんまと当たりました。

そもそも既にヒッチハイカー乗せてるのにもう一人乗せませんよね(笑)

 

女子大生については僕が緊張しすぎて硬直してまくってたのを覚えてます。

世間的に見れば彼女の顔面偏差値的が東大レベルだったのもあるかもしれませんが、とにかく女子二人には緊張しまくりでした。

克服せねば。。

 

車内の会話はめちゃくちゃ深くて彼女と僕は多分9割型ついていけなかったのでとりあえず覚えてる名言貼っときます。

 

男は力と精子と決断力。後何やってもいいよ!

 

自由だからこそハイリスクハイリターン。

リスクあんまり考えねーからさ、リターンしかねーんだよ

 

問いかけて学ぶことを学問という。
学ぶ姿勢を常に持っていると自分が成長できるから

 

結婚は人の汚いところも全部見せて好きになる。

それを含めて「愛してる」

 

高学歴。

あれは過去の栄光だ。クソの役にも立たない。

 

生き方や考え方には共感できる部分があったし世の中の1%人達ってこんな思考してるんだなといろいろ勉強になりました。

 

99%の僕達と何が違うかというとまず手を出した数が違うということ。

いろんなことに挑戦して自分に何が向いているのか模索し、初めて自分に合ったものが見つかる。

彼はそこで見つけた得意な事。「営業力」で成功してるということです。

 

さっさと得意な事に気づいてそこを突き詰めるのって凄い大切だなと感じました。

今までで一番やり辛いヒッチハイクが始まる

無事愛知に到着。

三人の生徒は最後に運転手の方から名刺をもらい解散。

 

そしてここからなんとも気まずいヒッチハイクが始まります。

女子大生と僕はほぼ同じ方面。

彼女と僕は同じような場所を永遠とぐるぐるして探し回ってました。

 

横を伺いながらの

 

そこでふとよぎったのが

仮にこのまま僕が先に成功してしまうのも申し訳ない。という気持ち。

この誰かのためにしてあげたちという気持ちが成長できるチャンスだと思いました。

ここで真っ先に「あそこの二人組を乗せてあげませんか?」と交渉しまくりました。

 

が、凄く意外なことに断る人が多くてびっくり。

女性なら安心して乗せられると思うのですが

女性二人より男一人の方が乗せやすいのかな。と思いました。

 

が、

その数分後に事件発生。

 

早速スマホ無くす

いい感じの展開で一気につまらない記事になりましたが本当の話なんで許してください。

もはや車を探すのではなく荷物全部おいてスマホだけを2時間探しました(泣)

 

車の下。トイレやベンチなどありとあらゆる場所を徘徊してて、周りから見ればかなりやばい人。

 

そしてPAの受付に行ってみると誰かが拾って届けてくれていたのです。

ここは日本。

 

なんて優しんでしょうか。また少し日本が好きになりました。

救われてばっかでなんか情けなと。

 

と、再びヒッチ開始すると女子大生は消えてました。

ホッとしてなぜかベンチで爆睡。

女は男を成長させてくれる

このことに19年生きてて初めて気づかせてくれたあの女子大生に感謝してます。

これって凄く単純でどんな動物も大体はオスはメスのために戦うじゃないですか。

 

それと同じで僕はあれほど人に交渉したことないし、

それによって話しかける勇気がかなり身に着いたんじゃないかと自負してます。

といっても自分で勝手にそうしただけなんですけどね。

 

凄い恥ずかしいけどメンタル鍛えたい僕にとって重要な気づきだったんでここにメモ。

 

計3台

 

起きたら夜も遅くなってきたので下道をスケボーで走って電車で帰りました。

最後に電車使うのが僕のオチです

まとめ

福岡から愛知って200kmくらいだけど今回は思ったより長旅だったなーという印象です。

 

夏休みの出来事だったんですが、やっぱり夏は大学生のヒッチハイカーが多いんでしょうね。

 

夏は大学生が多そうで激戦しそうですが、

来年はプラスアルファで何か面白い案があればヒッチで一周してみようかなと思います。

 

それでは。

 

 










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です