【ヒッチハイカー必見】スケボーとヒッチハイクの相性が良すぎる件




どうも、ヒッチハイクかスケボーが移動手段のレオンです。

 

ヒッチハイカーの人もこれからヒッチハイク挑戦するよって人も聞いてほしい。

 

スケボー×ヒッチハイクってめちゃくちゃ相性いいですよ!

 

 

ヒッチハイクでの移動は車だけではない

皆さんは下道を移動するときはどうやって移動しますか?

車の通らない田舎道をどうやって移動してますか?

夜の車のいない時間帯はどのようにして移動してますか?

 

これを聞かれると大抵の人が、徒歩

と答えるでしょう。

 

でも皆さん、それ、相当しんどくないですか?><

歩いても歩いても「あ~~目的地までまだ○○kmも先だよ。。」と精神的にやられ、もちろん足も相当疲れます。

 

そんな疲れた足でまたボード掲げて立つのも辛いですよね。

 

そこで便利なのがスケボー

自転車並みの速度で移動できます。

路面によってはもっと速いかな。

 

とりあえずスケボーさえ使えば次のスポットまでスイスイいけちゃいます。

もうあんなに鬱だった下道が、最高にテンション上がっちゃうんですよ。

 

スケボーも大喜び。

 

ただ、歩くのが好きな人もいるのも事実。

僕みたいに単純に歩くのが嫌いな方はスケボーに乗り換えてさっさと徒歩から卒業しちゃいましょう。

 

大きくないから持ち運びができる

自転車と違ってサイズがお手頃のため、車の中でも持ち運びができます。

 

これ聞くと「スケボーあると乗せてくれるか心配!」って思うかもしれませんが問題ありません。

 

乗せてくれる方がどんな印象を持つか分からないけど、もし印象が悪いならそもそも乗せない。

それにスケボー持ってるだけで話も発展するのでコミュ障の方にぴったり。←僕

 

さらに、ヒッチハイクで到着すると言って最終的に電車使うような人にも便利ですね。←僕

 

車も電車も突破できる乗り物はスケボーしかないのでは?

 

デメリットももちろん存在する

ただ、物が増える分デメリットは発生します。

スケボーが重い

スケボーが重いっていうのは一番のデメリットですね。

使っても使わなくても常に付きまとうあの重さは体力的にダメージを受けます。

なので女性にはあまりおすすめできないかもしれませんね。

 

ただ、スケボーといっても種類があります。

大きく分ければ、標準のスケートボードか、ペニースケートボードの二択。

 

僕は普通のスケボーを使ってますが、ボードが大きい分安定してて滑りやすいです。ただ難点が、重いところ。。。

一方ペニースケートボードの方は乗る場所が小さいから安定しづらい分、軽くて持ち運びに負荷がかかりません。

 

どっちがいいのか一概には言えないけど、重いの嫌ならペニー、スイスイ移動したいなら普通のスケボーを選びましょう。

 

路面が悪いとあまり意味がない

路面が悪いと意味がないのがスケボーの弱点。

砂利の部分とか塗装が剥げてきた道路なんかはごつごつしてて進めたもんではありません。

そんなときはまず歩いた方がマシ。

 

ヒッチハイクは基本的に旅だから路面なんて予測できないので基本的に、

 

運任せ

 

どこがどんな路面なのかはGoogleのストリートビューを見まくる他方法がありません。

ただ僕の場合、スケボーをいちいちしまうのが面倒なのでどんな路面が悪くても無理やり滑り続けます。

 

怪我のリスク

スケボーをやってる限り怪我は付き物。

ボロボロの傷だらけになって車に乗せてもらうことになる可能性だってあります。

 

そこは気を付けろ以外かける言葉は何一つないですが、

ただ一つだけ言っとくと、

初心者がいきなり路上にでるのは辞めとけ。

ということ。

 

僕は初心者にスケボーを貸したことがあるんですが、

友達がいきなり路上に挑戦したところ開始3分で路上に放出し、スケボーが車にクラッシュされた苦い思い出があります。

 

幸い怪我はなく、とにかく話がそれまくるけど、

スケボー返して欲しい。

 

スケボー×ヒッチハイクは最強

メリットの数だけデメリットもありますが、スケボーでプッシュ(足でこぐ)くらいが安定してできれば、

ヒッチハイク中以外の移動手段として偉大なる力を発揮します。

 

なのでとにかく、全国のヒッチハイカーにお勧めしたいですね。

 

ただ一つ言わせてほしいことがあります。

 

事故るくらいなら辞めた方がいい

 

ということ。(やっと言いたい事言えた)

 

 

それでは。

 

 

 










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です