スケボーとスケッチブックだけ持って会社の説明会に行って思ったこと。




みなさんこんにちは。

プログラミングがほんの少しできるようになり、インターン先を探しているレオンです。

 

そこで今回、利便性を追求してスケボーとスケッチブック片手に会社説明会に行ってきました。

 

 

場所は東京。

 

で、実際に来て思ったんですが、

 

 

恥ずかしい

 

 

スケボー持って会社に入ってくる人なんて、一人もいないことに気づいたわけです。

 

なんで?って考えれば普通そうなんですが、会社にスケボーで突入する勇気が全然なくて、、

2時間くらいトイレに籠ってました。

 

同じ悩みを持った人いないかなーと、「スケボー 会社説明会 検索」で調べても何もでてきません。

 

もちろん社内に入ればスーツに身を纏った人たちがうじゃうじゃいて、完全に場違いなわけです

 

そこで今回、僕みたいにスケボー持って社内の入り口でウロウロしてる方の悩みを解消しようということで記事にしてみました。

会社の中にスケボー持って行ってもなんの問題もない

社内にスケボーを持ち込んだところで何の不安を抱えることもありません。

 

社内で滑らない限り。

 

常識の範囲内であれば、

警備員に注意されたり、追跡されたり、殴られたり、入れてもらえないとったこともありません。(場所によっては分からない)

なので安心してスケボーを持参してください。

 

僕も正直会社に入る前は、びくびくして動けませんでした。

 

なぜなら、とにかく都内とスケボーは相性が悪いことを知っていたから。

東京とかの都会へ行けば分かると思うんですが、ありとあらゆるところにスケボー禁止の看板を見ますよね。

つまり、スケボーは結構な警備員に嫌われてます。

 

会社にもよりますがセキュリティ体制が凄く、警備員もうろちょろしてて、

さすがにスケボー担いで侵入したら怪しいとみなされ追い出されるんじゃないか?とも思いましたが、なんの問題もありませんでした。

 

他人の視線をは気になる。でもあまり気にする必要もなかった。

日本人特有の自意識過剰さを有しているからか、どうも他人の目線が気になります。

 

これも慣れとしか言いようがないですが、ビクビクするくらいには気にする必要はありませんでした。

 

確かにチラ見勢は多かったです。

しかし、特に絡まれることもありません。(というか僕なら絡みたくない)

 

なので、スケボー通勤したいんだけど、「社内に持ち込んだらどう思われるか心配!」って方も安心して持ち込んじゃっても大丈夫だと思います。

 

良くも悪くも相手の印象に残る

僕は2社の内一社は会社の説明だと思っていたらもろ面接でした。

が、安心してください。

良くも悪くも相手の印象に残ります。

 

それに僕の場合、面接室に入った瞬間スケボーが発射されました。

もうスケボー大暴走です。

手元に残った武器はスケッチブックだけ。

これが相手にどう印象に残ったか分かりませんが、

少し話題になったり相手も笑ってくれました。

 

スケボーってチャラいイメージがありますが、相手がどんな人であろうと良くも悪くも印象には残るのは間違いないと思います。

スケッチブックはメモ代わりになる

急にスケッチブックの話になりましたが、一応持ってきたんで報告します。

なんとこのスケッチブック、

「あ、メモ帳忘れた!」ってなった時に役に立ちました。

 

やはりどこに行ってもメモは重要です。スケッチブックは大きいので書くスペースがなんといっても大きい。

絵なんかも書けちゃいますね。

 

質問リストを連ねてから相手に質問するとき、

面接官の方が、「今から紙芝居でもはじまるのか?」と言ってましたが、確かにその質問形式も面白いなと(笑)

 

なのでスケッチブックはなにかと便利です。

自信を持ってスケボーで会社に突入すべし

これも単なる考え方に過ぎないですが、

リクルートスーツに身を纏う集団がいる中、スケボーという武器を持った人種はある意味希少価値が高めかもしれません。

 

なぜならこの時点で差別化できてるからです。

 

会社の説明会や就活に行く人なんか大抵リクルートスーツという同じ防具を纏っています。

しかし彼らは、見える形で自分(個性)という武器を持ってません。

 

つまり、あなたたちは既に100分の一の人材。

 

これはなにもスケボーに限る話ではありません。

芸人のカズレーザーが全身赤い服装の金髪で就活してたように。

あなたのトレードマークとなるようなものを身に纏うというのも一つの戦略かもしれませんね。

 

なので、

就活生の方、バイトの面接で誤ってスケボーで来ちゃった学生の方も、自信を持ってスケボーで会社に突入すれば大丈夫です。

 

 

それでは。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です