【一ヶ月で成果物!】TechAcademy(Webアプリケーションコース)の体験談




<strong>受講する前の僕</strong>
僕は将来、Webエンジニアになって独立すると決めた!高単価な仕事をとりつつ、リモートワークで時間と場所にとらわれない理想の働き方をしたい!

このような理想を追い求め、TechAcademyのwebアプリケーションコースを受講。

一カ月間と言う短い間でしたが、とても内容が濃く、エンジニアへの第一歩となる納得のいく買い物ができました。

この記事では、webアプリケーションコースを受けることによってどんなレベルにまで到達するか?という部分を解説していきます。

・何が学べるのか

・カリキュラムの流れ

・カリキュラムの内容

・本当に実務レベルに到達できるのか

・ポートフォリオ

体験談をふまえ、100%本音で書いていきますね!

Webアプリケーションコースでは何が学べるの?

Webアプリケーションコースでは、以下の8つのスキルを習得することができます。

↓【無視してOK】実際にこいつら何してくれんねん!とう方のために、イメージを掴んでもらうため超簡単に解説↓

HTML(今読者さんがみている文字や画像、見た目の部分を表示)

CSS(見た目をデザインするもの, このブログでいう見出しの色とか)

BootStrap(デザインを超簡単にできるようにする最高に便利なやつ)

SQL(SNSのアカウントの情報を操作できちゃう言語)

Heroku(ポートフォリを誰でも見られるようにするもの)

Ruby(Railsの上で、裏側の処理を書く言語。だから、Ruby on Rails)

Rails(アプリ開発を高速にするテンプレートみたいなもの、レール(ズ)に沿って高速開発!)

Git(バージョンを管理できるよ!、チーム開発で絶対使う!)

とりあえずこれえ習得してしまえば自分でアプリ開発をすることができるんだね!

カリキュラムの流れ

1. 事前準備・インターネットの仕組み

2. HTML・CSS

3. ターミナルの基本操作

4. Rubyの基本文法

5. データベースについて

6. 実際にRailsでアプリを作成 ← 難易度ちょっと上がる笑

7. BootStrapで高速デザイン

8. Herokuでアプリをリリースする手法を学ぶ

9. アプリを二つリリース ← ここ乗り越えたらなんでも作れる!

10. オリジナルサービス開発

【制作物公開】カリキュラム内容は結構深め

TechAcademyのカリキュラムでは、結構深い部分まで学習することができます。

そんなカリキュラムで実際に作れるアプリがこちら。

・まず一つめがタスク管理アプリ。

実際のURL

こちらは受講から一週間で完成したもの。

本当に簡単なアプリですが、文字を打って投稿してしっかり表示させることができます。もうこの時点で簡単なメモ帳アプリが作れますね。

ゼロからリリースまで一週間ですよ?TechAcademyおそるべし。。

・続いて二つ目がTwitterのアプリ。

フォロー機能かついてます。これ以外にも、会員登録やログアウト、お気に入り機能といった様々な実装が体験できちゃいます。

ちなみにこれもメンターさんを使い倒した結果、受講からたった2週間で作ることができました。

その気になれば二週間でカリキュラムを終えてオリジナルアプリに取り掛かることも可能なんですよね。

正直難しい内容もちょくちょくでてきますが、メンターさんのサポートがあれば十分補える内容になっているので安心してください!

実務レベルに到達できるの?

はっきり言います。よほど天才頭脳の持ち主出ない限り、なれるはずがありません。

ですが、確実に実際に個人でアプリを開発できるレベルになります。

一言で言うと、ここまでこれば就職できる!という状態ですね。

これはどのスクール行っても同じだと思います。

実際に作ったポートフォリオ

本URL

フードシェアリングサービスを開発。サービスとしては全く機能してないですが、一覧表示、投稿、編集、削除といった基本的な機能を一人で実装できるようになりました。

ゼロから設計をして実際にリリースするにあって、わからないことが大量にでてきましたが、そこで頼れたのがやはりメンターさんなんですよね。

週に2回のメンタリングがあるので、そこでテキストじゃうまく伝わらないことを相談していくうちに、なんとかオリジナルサービスを開発できました!

これでエンジニアになるための武器は揃った!

まとめ

今回、テックアカデミーを受講したことで、一人でアプリを作れるようになり、就職するためのポートフォリオを手にすることができました。

受講する前まではプログラミングを独学でやってて、エラーが解決できずに一日中悩む日はザラ。

そんな時間が今では本当にもったいなかったなと思うし、スクールに通ってお金をかけて時間を節約するべきだったなと今では後悔しています。

そのような失敗をプログラミング初心者にはしてほしくないですし、最短でスキルを身につけるためにTechAcademyに通うことを僕はおすすめします!

こちらも参考にしてみてください→ プログラミング未経験の大学生がTechAcademy(テックアカデミー)を受講した感想

迷ったらまずは無料体験がおすすめ!

無料体験でできること!

・ビデオチャットで 現役エンジニアとメンタリングを体験.

・オンラインカリキュラムが見れて回数無制限の課題レビュー

・毎日8時間、現役エンジニアに質問し放題

「まだオンライン学習のイメージがついていない。。」

「これからのキャリアを現役エンジニアに相談したい。」

という方に無料体験はおすすめ。

なにより悩んでいる時間がもったいないので、まずは無料体験をしてみてから決めることを強くおすすめします!










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です