半年間休学して分かった。休学する前に知っておきたい3つのこと。




どうも、休学中のレオンです。

 

とうとう休学から半年くらい経ちました。

半分くらい引きこもってましたけどね(笑)

 

休学自体して良かったけど、過ごし方においては正直失敗した!って感じなので、

自戒を込めると共に、これから休学する人の参考になれば幸いです。

 

自己管理能力は必要。環境である程度左右されるので注意

まずこれです。

あなたが休学して留学するのかインターンするのか分からないですが、環境によっては人は簡単にだらけてしまいます。

僕は後半からほぼ引きこもってたので、結構だらけてしまっていたなとう印象ですね。

 

もし一人で自己管理ができる自信がなければ、やる気があったり刺激的な環境に身を置いて過ごした方が時間の質が上がります。

 

ですが、これも人によりけり。

僕がほぼ引きこもってたのも、

周りに人がいるほうが集中できなかったりストレスを感じたりしたのもあったので難しいところですね。

 

それでも、自己管理は環境に左右されることは間違いないので、自分にあった環境を選んでみましょう。

計画性を持っておいた方がいい

僕は、大学を辞めたくて逃げるように休学したので、

休学は、なんの計画も無しにスタートしました。

 

ですが、本当に行き当たりばったりのためか、物事が順調に進みませんでした。

例えば、バイト先が決まるのも数週間後とかになったり、

プログラミングスクールが先送りになってしまったりと。。

スケジュール調整でいろいろ悩んで時間を無駄にしてしまったことが多かったです。

 

悩みやすい人ほど無駄な時間を過ごしてしまうんで、先に予定を入れておいた方が確実でしょう。

 

僕はこれで2カ月くらい無駄にしてしまったので、もしやり直せるなら、

先にこれやる!って決めておいてすぐやる

ダメだったら辞める。

という精神で突っ走ります。

 

いずれにしても、「もう遅い!」という状態にならないように

計画性を持っておいた方が休学は上手くいくでしょう。

 

動きながら考えるのは重要

学生という肩書を持って自分の時間をフルに使える休学。

中には、休学中に方向性を見失ったり、大学戻る気ないんだけどこの先心配という方もいるかもしれません。

 

ただ一つ言えるが、何もしないというのが一番やばいということ。

僕も悩み過ぎた故に何もできない日が何日かあったので、

悩み過ぎて動けなくなった方は、とりあえずなんかしましょう。

 

なんでもいいです。

ヒッチハイクで放浪しながら考えてみたり、思いっきり本を読み漁りながら考えるのもいい。

頭を真っ白にしてパスポートとりいくのもいい。

 

自由なのは間違いないので、あまり深く考えず、今どうしたいのかということを毎日自分に問いかけるといいです。

 

と、「お前が言うな」って感じなんですが、僕みたいな人が少しでも減ればなと思って書いてみました。

 

・自己管理能力

・計画性

・動きながら考える

 

この三つを上手くコントロールできれば休学はきっと上手くいくと思います。

 

休学は本当に素晴らしい選択。

まずそこから肯定してあげてみてください。

よい休学生活を過ごしてくださいね。

 

それでは。

 










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です